ニッポンのいい出会いを求めて地域を取材。


by houdou-nippon

国際通信社 国会遅刻の原因は時間確認ミスと、赤信号にツイッター?

10年度予算案の参院審議初日となった3日、参院予算委員会に遅刻したのは、前原
誠司国土交通相、

仙谷由人国家戦略担当相、原口一博総務相の3閣僚。



なにか失敗をしてしまったら、やはり”いい訳”はしたくなりますが・・・



原口一博総務相のツイッターは、周りがやっていたのでは?なので、本当の事はわか
りませんが(笑)

もしかすると、予約投稿してたかもしれませんし・・・

でも予約投稿するにも、9時から始まるとわかっていたのに、午前8時52分に投稿
するなんて、それも変な話ですね。



しかし、前原誠司国土交通相の遅刻の原因が、交通渋滞だとはね。。

国会と国土交通省は、直線で400メートル。

でも、車で国土交通省から国会に行くための道は、直線では行かれないため迂回。

その、迂回の道には信号が5個もあるそうです。

どうも交通渋滞の原因は、赤信号らしい!?

信号5個のうち、いくつ赤信号で、ひっかかってしまったのでしょうか?(笑)

しかし、交通渋滞をしているのどうかなんて、直線で400メートル範囲の移動、見
れば一目了然では?

ならば、400メートルを走るという気持ちには、ならなかったのでしょうかね~



どちらにしても、軽率な行動ですし、議員さんは早く来るということは、考えないの
でしょうか・・・

会議ならば10分前には到着して、モチベーションをあげておいた方がよいのでは?


月刊グラビア情報誌 現代画報 2009年1月号のご案内 | 現代画報社 国際ジャーナル 評判の雑誌って? 大阪 現代画報は現代画報社から出版されています 商法 取材 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。 国際通信社グループ 取材しました 名古屋 取材します 報道ニッポン 掲載料 取材です タレントがインタビュアーになり取材します 報道ニッポンは報道通信社から出版されています 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています 刑法 現代画報 東京 民法 発行部数は約3万部
[PR]
by houdou-nippon | 2010-03-11 17:37