ニッポンのいい出会いを求めて地域を取材。


by houdou-nippon

永遠の愛を太陽の塔の前で

大阪に太陽の塔があるのをご存知でしょうか。テレビや新聞でも取り上げられたことがある
かと思います。そして1970年、日本中で注目をあびたのではないかと思うのです。

その太陽の塔の前で「愛を叫んでみませんか」というイベントが行われるようなのです。
大阪万博40周年にちなんで、万博公園内にあるホテルと迎賓館が9月19日、20に結婚式
「太陽の塔Wedding」を開くそうです。
太陽の塔をバックに、祝福の気持ちを風船に託して飛ばす「バルーンリリース」や、新郎
新婦に花びらをかけて祝う「フラワーシャワー」など、万博ならではの演出が用意される
ということです。募集は、3月23日から計4組を募集するそうです。

結婚式は、9月19、20日ともに午前と午後の2回開かれるということです。19日は万博公園
内のホテルで、そして20日は迎賓館で、挙式後に50人以上の披露宴を開くことが条件だそ
うです。
挙式費用は40万円で、別に披露宴の費用が必要だといいます。

応募の際には、太陽の塔や万博公園に対する思いをリポートして提出する必要があるそう
です。リポートの内容を審査して当選者が決まるそうです。
人生最大のイベントの結婚式。結婚式や披露宴では、様々な演出が繰り広げられ、新郎
新婦や出席者の心に残るようなものが多いかと思います。

太陽の塔の前で・・というのは、滅多にないことではないでしょうか。私は大阪在住です。
子供の頃から遠足で行ったり、家族で行ったり、友達と行ったりと頻繁に太陽の塔を見て
います。素敵なイベントだと思い、これから応募を考えている人が羨ましく思いました。


評判のお店を取材 報道通信社 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています wiki 報道ニッポンは報道通信社から出版されています 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。 現代画報は現代画報社から出版されています
[PR]
by houdou-nippon | 2010-03-29 10:49