ニッポンのいい出会いを求めて地域を取材。


by houdou-nippon

国際ジャーナル 数字は良くないけれど…

 NHKの大河ドラマ、「龍馬伝」は 大河ドラマでは初の4部構成となってい
るそうで、早くも第1部が完結します。

 視聴率は今一つのようで、人気者の福山雅治の主役をもってしても、「幕末モ
ノ」はなじみにくい様ですね。

 また、土佐藩の下士の置かれていた状況をリアルに追求したためか、登場人物
のファッションやメイクが全部地味、というか「汚い」ため、画面に華やかさが
欠けているのが原因かも。かくいう私も、最初は画面に慣れませんでした。 

 しかし、リアルへのこだわりが出演者たちにも伝わっているのか、若き土佐の
草莽の志士のパワー、画面を突き破ってくるようです。
 
 回を追うごとにどんどん面白くなっているような気がするのは、私だけでしょ
うか。
 
 第12回「暗殺指令」で、酔っ払った龍馬と岩崎弥太郎が、お互いの要求や自分
の胸の内を話すシーン、役者と脚本の面白さがかなり堪能できるシーンだったと
思います。

 どちらも自分のことを相手が聞いていると思いながら、自分の言いたいことだ
けを喋っているのに、微妙にところどころちゃんと会話がかみ合っているという
、シビアなのにコントみたいなやりとりなっていました。

  2009年11月の「現代画報」で「先人の足跡」として紹介された岩崎弥太郎を見
事に演じているのが香川照之。龍馬の福山雅治も彼の熱演に負けていません。さ
て、どういう展開になっていくでしょうか。



太陽光発電 報道ニッポンは報道通信社から出版されています 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています 現代画報は現代画報社から出版されています 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。 wiki
[PR]
by houdou-nippon | 2010-04-05 11:49