ニッポンのいい出会いを求めて地域を取材。


by houdou-nippon

報道通信社 取材 3D対応テレビ

大手家電量販店は4月21日、大手メーカーの3D対応テレビの発売を、予定より前倒しで
始めたのだそうです。

大手メーカーは発売日を4月23日としているそうですが、家電量販各社は商品を仕入れ済み
で消費者の関心も高いようです。このために「先行展示」という形で商品を陳列して、
販売も開始したというのです。
大手家電量販店の1店は4月21日に、東京にある本店などに体験コーナーを設置しました。

テレビや新聞でも取り上げられているこのテレビは、専用メガネをかけて3D映像を視聴でき
るプラズマテレビ2機種で、店頭の想定価格は54型が53万円前後、そして50型が43万円前後
だということです。いずれも専用メガネが1個つくそうです。

今回、紹介された大手メーカーの3Dテレビは、世界で始めて高精細なフルハイビジョン画質
に対応しているもので、右目と左目用の画像を1秒間に60コマがつ交互に再生する仕組みを
採用しているということです。

ただ、3Dで見られる映画などのソフトや放送番組は一部にとどまっているようで、本格普及
にはソフトの充実も課題となりそうです。

つい最近液晶テレビが発売されて、多くの人が購入している姿を店で見かけているのですが、
3Dとは、またすごいものが発売されるのだなあ・・・と思うのが私の本音です。我が家の
テレビはまだ液晶ではないので、我が家では3Dのテレビよりもまずは現在販売されている
液晶テレビの購入が必要です・・・。


現代画報の通信日記 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。 報道ニッポンは報道通信社から出版されています 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています 現代画報は現代画報社から出版されています wiki
[PR]
by houdou-nippon | 2010-04-22 19:50