ニッポンのいい出会いを求めて地域を取材。


by houdou-nippon

現代画報社 取材 環境というキーワードに対する見方を考える

最近は環境技術が話題になっています。これからの環境にやさしい商品作りは、
この時代から第1ステップが始まるのかもしれません。国際ジャーナルでも、環
境のテーマについては、技術的な側面からも追いかけてほしいところです。こち
らとしても、単に記事を読み流すのではなく、少し自分の頭で考えてみるのが大
事かもしれません。環境の記事に関連する景気指標などをチェックしてみるのも
一つのアイデアでしょうす。例えば、世間で話題になっているニュースについて
漠然とした感想を言うことは誰にだってできるかもしれませんが、そのニュース
に書いてある情報の裏づけをどうやってとるかは大事なところです。できる限り
数字で確認することが重要だと思います。最初は少し難しいかもしれません。し
ましながら、この確認作業を続けることによって、より客観的な視点から、その
記事の価値を判断できるようになるのではないかと考えています。例えば、日産
とルノーのグループが計画している電気自動車の発売などはどうでしょうか。こ
れまでに5000億円という巨額の開発費用がかかっていますから、最近の包括
提携の動きが実現すればこうしたばく大なコストを分担することが可能になるの
かもしれません。そんな見方もありかなと思います。





評判の取材先に行く国際ジャーナル 現代画報は現代画報社から出版されています 報道ニッポンは報道通信社から出版されています 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています wiki 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。
[PR]
by houdou-nippon | 2010-05-04 06:48