ニッポンのいい出会いを求めて地域を取材。


by houdou-nippon

現代画報社 子ども手当、対応間違った。。

枝野幸男行政刷新担当相が、母国に子どもを残したケースや、

海外に養子がいる在日外国人に子ども手当が支給されるケースに対して、



「対応を間違えた。大変申し訳ない」と・・・



閣僚が政策の誤りを認めるのは、異例なことですよね。

枝野幸男行政刷新担当相は子ども手当は所管外ですが、

今回、さいたま市の会合でこのような陳謝をしました。



そして、問題意識が薄かったことを反省し、

今後は子ども手当運用の悪用をはじくと共に、

来年度からはこのような問題を見直す」として、

子ども手当の現在の制度見直しにを言及。



記者団に対しては「子ども手当の支給は、

子どもが日本に住んでいる方が基軸で、

子どもが日本と直接かかわりなく、

また、日本国籍でもない、外国に住んでいる方への

支給は理解が得られない」と指摘。

子ども手当の申請が始まり、始まる前から

噂をされていた通りの事件が起こっていますね。



多くの人が知るところでは、4月下旬の兵庫県尼崎市

在住韓国人男性が、母国タイで養子縁組したとらし

554人分の子ども手当を申請しましたが、

子ども手当は受け付けられなかったことが判明。



子ども手当は嬉しいですが、ばら撒きにしか思えません。

日本はお金ばら撒いている程、裕福な国なんでしょうかね。。


報道ニッポン | 報道通信社 | 働くということについて
[PR]
by houdou-nippon | 2010-05-12 23:13