ニッポンのいい出会いを求めて地域を取材。


by houdou-nippon

国際ジャーナル ギリシャ危機の今後の行方

近頃ニュースになっているのが、ユーロ危機の可能性についてです。国際ジャー
ナルでは、今回のユーロ危機の件についてどのような論調を行うのでしょうか。
今回、ギリシャの信用問題が、金融市場全体に大きな影響を与えた背景には何が
あるのか気になるところですね。想像してみると、フランスやドイツなどの欧州
の大手銀行が関係しているのかもしれません。これは、多額の資金をギリシャの
金融機関に貸し付けていることが大きな原因になっていると思います。これが悪
影響を与える可能性もあります。今後についても、まったく目の離せない状況が
続いていくのではないかと懸念されます。もしギリシャの信用不安がさらに拡大
するとどうなるのでしょうか?例えば、欧州銀行の貸付について、これが不良債
権化することが予想されます。経済に対する大きな影響が懸念されます。ギリ
シャに対しての動きですが、国際通貨基金欧州連合の支援策によって、問題を防
ごうとする動きがあります。世界経済もようやく回復の兆しを見せはじめている
ところですから、これからのギリシャの問題については、慎重な対応をとっても
らいたいところではないかと考えます。これからもニュースを細かくみていきた
いと思います。





経済情報誌 報道ニッポン 2008年10月号のご案内 | 報道通信社
[PR]
by houdou-nippon | 2010-05-22 10:35