ニッポンのいい出会いを求めて地域を取材。


by houdou-nippon

国際通信社の月刊経営情報誌・現代画報 子供の目にも…

日本テレビの「太田光の私が総理大臣になったら」で、小中学生の子供たちに「
なりたくない大人」を選んでもらうという企画をやっていました。

第3位はお笑い芸人の小島よしお。海パン一枚の筋肉質の体で「そんなの関係ね
ぇ」のパフォーマンスすることで一躍有名になりましたが、「裸がみっともない
」「脱いでないとまったく面白くない」とキツイ嫌われ方。

それを上回る2位は”エリカ様”沢尻エリカ。生意気な態度は子どもの目にも苦
々しく映るようです。

3位といい2位といい、子どもなりに厳しい目を持っているようですね。

さて、そんな芸能人を抑えて堂々の1位になったのがなんと日本国の総理大臣、
鳩山首相。

現代画報2010年2月号の巻頭記事にもあった、普天間飛行場の問題、迷走を重ねた
挙句、沖縄県民の悲願であった圏外移設はかなうことなく、鳩山内閣は辺野古へ
の移転を決めました。

支持率低下を続ける鳩山内閣、さらに国民の信用を失うことにとどめを刺してし
まった感があります。

とあるコメンテーターは、「日本の憲政史上最悪の総理」と言い放っていました
。折しも事業仕分けの第2段が行われていますが、民主党を仕分けしろ、という厳
しい声も上がっています。

難しい政治のことがわからない子供たちにも、それが感じられる結果だったのか
もしれません。





ハッピージャーナル | 国際ジャーナル 報道ニッポン 現代画報 wiki 報道ニッポンは報道通信社から出版されています 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています 現代画報は現代画報社から出版されています 経営者の為の異業種ネット 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。
[PR]
by houdou-nippon | 2010-06-01 07:27