ニッポンのいい出会いを求めて地域を取材。


by houdou-nippon

国際通信社の月刊経営情報誌・現代画報 アイパッドの普及はコンテンツ次第?

アイパッドの発売は大きな話題となっていますが、発売元のソフトバンクグルー
プは、このアイパッドに対するコンテンツの供給も、早急に拡大していくのかも
しれません。なぜならコンテンツの充実がないと、せっかく買ったアイパッドも
宝の持ち腐れになってしまうからです。このアイパッドに対して、30以上の新
聞、雑誌などの主要記事を定額料金で楽しめるサービスが6月1日から始まるこ
とになりました。これはちょっと気になるサービスではないかと思います。料金
としては月額450円となっています。この料金であれば、これから早急に広
がっていくような気がします。ひとたびこのようなサービスが広がっていくと、
他の出版社なども遅れまいとして追随することが予想されますから、これは見も
のです。アイパッドの特長としては、単に本を読むだけではなく、動画なども見
ることができますから、テレビなどの映像のほかにも、雑誌の中に動画を組み込
んで配信するようなさービスが一般的になっていくのかもしれません。このアイ
パッドの発売が、新しいメディアの幕開けになっていくのかもしれません。そう
いう意味では歴史的な年になっているのかもしれませんね。これからも楽しみで
す。国際ジャーナルもアイパッド配信になるのでしょうか?





国際通信社を読む、続・取材 経営者の為の異業種ネット 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。 wiki 報道ニッポンは報道通信社から出版されています 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています 現代画報は現代画報社から出版されています
[PR]
by houdou-nippon | 2010-06-05 21:42