ニッポンのいい出会いを求めて地域を取材。


by houdou-nippon

現代画報社の現代画報の対談取材 中国の低価格戦略はどうなるのか?

世界の工場として注目されている中国ですが、これからの動向はどのようになっ
ていくのでしょうか。国際ジャーナルでも中国に関する話題はよく取り上げられ
ていますから、これからも注意していきたいと思います。最近は、人民元相場の
弾力化や、賃金引き上げを求める労働争議などが中国で起きています。世界の工
場と呼ばれる中国ですが、人件費などのコスト上昇が警戒されています。こうし
たトレンドは、これからどうなっていくのでしょうか。日本企業としても、新た
な戦略が必要になってくるのかもしれません。中国における低価格生産の優位性
がやや後退しても、中国の市場の需要を取り込むための開発・生産・販売拠点と
して、これからは考えていく必要があるかもしれません。中国の労働コストにつ
いては、最近の企業はどのように考えているのでしょうか。中国のコストが安価
であると考える企業の割合ですが、05年の6割超から09年には4割台になっ
ているという報道もあります。中国のコストにおける優位性は減少しているのは
確かなトレンドなのかもしれませんね。中国で生産するメリットが、以前と比較
して小さくなったことが、これからの企業における世界戦略に影響を与えていく
のかもしれません。




月刊グラビア情報誌 現代画報 2008年8月号のご案内 | 現代画報社 wiki 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。 経営者の為の異業種ネット 現代画報は現代画報社から出版されています 報道ニッポンは報道通信社から出版されています
[PR]
by houdou-nippon | 2010-06-27 00:13