ニッポンのいい出会いを求めて地域を取材。


by houdou-nippon

報道ニッポン 現代画報 国際ジャーナル 税金の無駄を本当になくすためには?

今年も民主党による事業仕分けが実施されています が、その効果はどうなんで
しょうか。実際のところ、予算編成に仕分けの結果が生かされていないのではな
いかと、マスコミの報道を見ていると感 じます。国際ジャーナルでも、事業仕
分けの是非については特集を行ってほしいと思います。各省庁は、事業仕分けで
廃止となった事業について も、結局は予算を要求して、無駄な事業を復活させ
る事になっていては、あまりにも意味がないと思います。このままでは、単なる
政治的なショー という事にもなりますから、本来の目的である政治主導による
無駄の削減というテーマを実行してほしいと思います。事業仕分けについては、
密室 で行われていた予算編成の過程をオープンにしたという効果がありますの
で、その点は大事にしたいと思います。政府として、事業仕分けの仕組み を、
如何にして予算の編成のなかで回る仕組み作りが求められているのではないで
しょうか。その点では、菅政権の腕の見せ所だと思います。国民 としても、事
業仕分けに対する期待は大きいところもあったと思いますので、その期待に応え
るためにも、本当に税金の無駄がなくなるために、更 なる改革を進めて欲しい
と思います。





国際ジャーナル』では、各界著名人をインタビュアーに迎え、経営者、ドクターとの対談取材の中から生きざまや経営理念、そして将来への展望について語っていただき、それを再構成して誌面に反映していきます。
「地域と共に成長し、地域と共に生きる」──月刊経営情報誌『現代画報』では、その思いを基礎として激流の現代に力強く自らの道を切り開いていく経営者たちにスポットを当て、特別取材企画「地域を育む人と企業」をはじめとした「地域医療に貢献する ドクター訪問」「時代と人をつなぐスペシャリスト」「職人~地域で活躍する職人たち~」「心のふるさと~社寺めぐり~」「美食探訪 一度行きたいお薦めの逸店」など独自の対談取材を通して地域と共存共栄する企業の在り方を探っていきます。
気ままに国際通信社
[PR]
by houdou-nippon | 2010-12-04 11:46