ニッポンのいい出会いを求めて地域を取材。


by houdou-nippon

国際ジャーナル 現代画報 頑張れ!斎藤投手

日本ハムのドラフト1位、斎藤佑樹投手が12月9日に札幌ドームで入団会見を
行いました。この様子はテレビの情報番組でも生放送されていました。
多くの人がドームに集まり、斎藤投手の会見の様子を見届けたのです。

斎藤投手は「開幕一軍を目指して頑張りたい」と抱負を語りました。
学ラン姿で登場した斎藤投手は、会見後に背番号18のユニホーム姿を初披露
しました。その際にも大きな歓声があがりました。

会見の際に「北海道のファンのみなさん、こんにちは」と言うと、観客からも
「こんにちは」の挨拶が。斎藤投手の表情は緊張した面持ちでした。
目標を聞かれると「数字で何勝とか言える立場ではないが、開幕一軍を目指して
頑張りたい」と話したのです。

この日、日本ハムと正式契約を結び、日本ハムのほかの新人5選手は11月に
すでに入団会見を済ませているために、今回は単独会見となったのです。
ですが、ドームで記者会見というのは本当に多くの人から期待されているのですね。
また日本ハムのファンではない・・・という人からも注目されているのではない
でしょうか。
私自身は野球にあまり興味がないのですが、斎藤投手に関しては今後どのような
活躍をするのか・・・と気になっています。
これだけの大きな期待や声援を受け、プレッシャーもあるかもしれませんが、
プレッシャーに押しつぶされることなく、プロとして頑張ってほしいですね。


現代画報社が発行する現代画報は、地元に根ざして事業を展開する企業を取材し紹介しています。独自の対談取材を通して地域と共存共栄する企業の在り方を探っていきます。
21世紀の「今」を生きる経営者へのインタビューを通じて時代の扉を開く特別取材企画「再生日本」をはじめ、「企業家たちの横顔に迫る」「医療と福祉」「Specialistに学べ!」「ニッポンを支える技と心~VIP・ザ・職人」「いい店 いい人 いい出会い(「美容と健康」、「食彩逸店」)」など、人気企画で構成。
yahoogoogleseo.awe.jp
[PR]
by houdou-nippon | 2010-12-14 23:39