ニッポンのいい出会いを求めて地域を取材。


by houdou-nippon

国際通信社の月刊誌・国際ジャーナル ニュージーランドでの大地震

ニュージーランドのクライストチャーチで、大きな地震が起きたことは
新聞やテレビでも毎日のように報道されています。
安否確認が取れない人が多くいる中、救出活動が懸命に続けられているのです。
そんな中、街の治安の悪化に神経をとがらせているそうなのです。
新聞記事によると、耐震診断士を名乗る不審者が家屋を訪問して、空き巣の通報
が相次いでいるということなのです。多くの人が被災されている中、どうして
このようなひどいことが起きるのでしょうか。
阪神淡路大震災が起きた時にも、空き巣が多く入ったというニュースをテレビで
耳にしました。人の気持ちを考えずに自分のことだけを考える、このようなひどい
人は心の底から許せません。状況をしっかり把握してほしいですね。


国際ジャーナル』では、各界著名人をインタビュアーに迎え、経営者、ドクターとの対談取材の中から生きざまや経営理念、そして将来への展望について語っていただき、それを再構成して誌面に反映していきます。
国際通信社グループの書籍は、定期購読者その他への直接販売。及び星雲社を通じて全国の書店にて取扱い。全国の一部図書館、病院、ホテルに、最新号を常設しています。
報道ニッポンで取材されました
[PR]
by houdou-nippon | 2011-03-05 00:41