ニッポンのいい出会いを求めて地域を取材。


by houdou-nippon

ビジネス月刊誌は国際ジャーナル 寄付チョコ

2月14日は「バレンタインデー」でした。東京都内の百貨店などでは
チョコレートを買い求める人の姿が目立ったそうです。
その売り上げの一部を子供たちの支援にあてるという「寄付チョコ」も
人気を集めたということでした。
ある大手百貨店で販売されているチョコレートで1箱2625円のうち、
約400円が、自動養護施設などの子供を支援するNPO法人の活動資金
にあてられるそうです。ある百貨店の店員のインタビューが新聞に載って
いたのですが「タイガーマスク現象もあって、誰かの助けになりたいという
気持ちの人が多いようです」と話していました。
最近、全国各地で「タイガーマスク」がランドセルや現金などの贈り物を
したというニュースが取り上げられていました。
「人のために」という気持ちがあるこの国は、とても素敵な国ですね。


国際ジャーナルは、対面取材方式で経営者に鋭い質問を浴びせる人気特別取材企画「地域に生きる人と企業」をはじめ、貴重な情報源をもとに「EXPERT'S EYE」「職人に訊く」「医療と福祉」「学びの現場から」「逸店探訪」「社寺聴聞」といった充実の特集記事、連載記事で好評を得ています。
国際ジャーナル』は、昭和59年の創刊以来、経営者が必要とする生の情報を直接お届けしている経済情報誌です。
国際通信社
[PR]
by houdou-nippon | 2011-03-07 16:08