ニッポンのいい出会いを求めて地域を取材。


by houdou-nippon

ザ・ヒューマン イノシシが出没

5月2日のお昼頃に、広島市中区の路上でイノシシが歩いているのに通行人が気付いて
警察に通報したそうです。
このイノシシは近くにいた1歳の男の子とその子の母親、捕まえようとした男性警察官
4人の足をかんだり体当たりするなどしたそうです。みなさん軽傷ですんだそうです。
警察の発表によると、このイノシシは体長が約1メートルだそうです。近くの川を泳ぐ
などして逃げたそうですが、約4時間後に見つかったところで殺処分されたそうです。
「動物」に関する記事が国際通信社から発行されている雑誌に様々な内容で載っていると
思うのですが、昨年も熊やイノシシやサルなどが街中に出没したというニュースが大きく
報道されました。今年もやはり自然に餌がなく、街中に出没するのでしょうか。


大阪市西区立売堀1-7-18 国際通信社ビル8F TEL:06-6536-1134(代表)
国際ジャーナルは、対面取材方式で経営者に鋭い質問を浴びせる人気特別取材企画「地域に生きる人と企業」をはじめ、貴重な情報源をもとに「EXPERT'S EYE」「職人に訊く」「医療と福祉」「学びの現場から」「逸店探訪」「社寺聴聞」といった充実の特集記事、連載記事で好評を得ています。
国際ジャーナル
[PR]
by houdou-nippon | 2011-05-06 10:18