ニッポンのいい出会いを求めて地域を取材。


by houdou-nippon

報道通信社とは 抜本的な不正入試への対策はどうなったか?

大学入試における不正が話題となりましたが、その再発防止の根本的対策はどの
ようになっているのでしょうか。国としても対策を講じるべきだと思い ます。
今後の対策として、各大学は監督者を増員するなどする必要もあるでしょう。い
ずれにしても、不正が起きない管理体制が必要となっています。 大多数の大学
では入試に臨む受験生に、携帯電話の電源を切り、かばんにしまうよう指示して
いるそうですが、このルールが厳格に守られる仕組みが必 要かもしれません。



国際ジャーナルは、対面取材方式で経営者に鋭い質問を浴びせる人気特別取材企画「地域に生きる人と企業」をはじめ、貴重な情報源をもとに「EXPERT'S EYE」「職人に訊く」「医療と福祉」「学びの現場から」「逸店探訪」「社寺聴聞」といった充実の特集記事、連載記事で好評を得ています。
国際通信社が発行する国際ジャーナルは明日の日本を支える中小企業経営者のための月刊経営情報誌なのです。
dolce.cms.am
[PR]
by houdou-nippon | 2011-05-07 11:28