ニッポンのいい出会いを求めて地域を取材。


by houdou-nippon

国際ジャーナルから 神奈川の茶葉から基準値上回る放射性セシウム検出

新茶の季節だというのに、悲しい出来事です。

神奈川県が南足柄市産の「足柄茶」生葉から、暫定基準値を上回る

放射性セシウムが検出されたと発表。

今年産の出荷自粛、そして自主回収を呼び掛けました。


放射性セシウムの検出が見つかったのは、南足柄市内で採取された

露地物の生葉。

1キログラムあたり、550ベクレルと570ベクレルが検出され、

食品衛生法上の1キログラムあたり500ベクレルという暫定規制値を

上回っていたそうです。




国際ジャーナルを発行する国際通信社グループ(国際通信社,報道通信社,現代画報社)は、国際ジャーナル,報道ニッポン,現代画報コマンドマガジンなどの経済誌・月刊誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。
国際通信社が発行する国際ジャーナルは明日の日本を支える中小企業経営者のための月刊経営情報誌なのです。
finance.awe.jp
[PR]
by houdou-nippon | 2011-05-18 08:55