ニッポンのいい出会いを求めて地域を取材。


by houdou-nippon

ビジネスシーンにザ・ヒューマン ひょうたんを店先に飾る取り組み

豊臣秀吉が旗印にした縁起物のひょうたんを使って大阪の街をPRしようと、
大阪市中央区にある戎橋商店街で5月16日に、地元商店主らがひょうたんを店先
に飾る取り組みを始めたのだそうです。
これは5月28日に公開される大阪が舞台の映画にちなんで、商店街振興組合が
企画したものだそうです。
地域によって歴史あるものが数多くあると思うのですが、その歴史あるものを
使ってPRできるというのは良いことだと思います。
活性化することを願っています。


「地域と共に成長し、地域と共に生きる」──月刊経営情報誌『現代画報』では、その思いを基礎として激流の現代に力強く自らの道を切り開いていく経営者たちにスポットを当て、特別取材企画「地域を育む人と企業」をはじめとした「地域医療に貢献する ドクター訪問」「時代と人をつなぐスペシャリスト」「職人~地域で活躍する職人たち~」「心のふるさと~社寺めぐり~」「美食探訪 一度行きたいお薦めの逸店」など独自の対談取材を通して地域と共存共栄する企業の在り方を探っていきます。
国際通信社グループの書籍は、定期購読者その他への直接販売。及び星雲社を通じて全国の書店にて取扱い。全国の一部図書館、病院、ホテルに、最新号を常設しています。
国際通信社.com|国際ジャーナル 報道ニッポン 現代画報
[PR]
by houdou-nippon | 2011-05-26 10:06