ニッポンのいい出会いを求めて地域を取材。


by houdou-nippon

国際通信社 国際ジャーナルとは 地デジ難民撲滅運動

地デジになるまで、とうとう2カ月になりましたね~!いやあ、この時期で地デジにテレビを変えていないお宅を探すほうが難しいんじゃないかと思いますが、デジタル放送推進協会は5月24日に、東京都大田区の商店街で、テレビやアンテナなどの準備を呼び掛けるキャンペーンを行ったそうです。うーむ、確かにお年寄りは地デジといわれても放置しそうな気がするけれど、こんだけテレビや街頭で言われているのに地デジ難民になっちゃったら、笑っちゃいそうです。

報道通信社が発行する報道ニッポンは、地域に根ざした地元企業経営者の生の声を各界著名人との対談で表現、充実の特集・取材記事を掲載しています。
「地域と共に成長し、地域と共に生きる」──月刊経営情報誌『現代画報』では、その思いを基礎として激流の現代に力強く自らの道を切り開いていく経営者たちにスポットを当て、特別取材企画「地域を育む人と企業」をはじめとした「地域医療に貢献する ドクター訪問」「時代と人をつなぐスペシャリスト」「職人~地域で活躍する職人たち~」「心のふるさと~社寺めぐり~」「美食探訪 一度行きたいお薦めの逸店」など独自の対談取材を通して地域と共存共栄する企業の在り方を探っていきます。
報道通信社
[PR]
by houdou-nippon | 2011-05-30 10:55