ニッポンのいい出会いを求めて地域を取材。


by houdou-nippon

ザヒューマンにみる心のふるさととは 古川聡さんがツイッターに投稿

国際宇宙ステーションでの5か月半に及ぶ滞在を終えて、11月22日に地球に帰還した
宇宙飛行士の古川聡さん。古川さんが、ツイッターに帰還後初投稿したということが
新聞に書かれていました。
「帰還当日はまるで軟体動物のよう」と、長期の無重力生活を終えた際の体の状態を
報告したそうです。
帰還した時の様子は、身体の重心がどこだか全く分からず、立っていられない、歩けない
ということだそうです。平衡感覚がわからなくなり、下を見ると頭がくらくらして気分が
悪くなったそうです。
当たり前の地球での生活も宇宙での生活が長ければ体が思うように動かないのですね。
大変驚きました。
今は、体をゆっくり休めて欲しいですね。


それを利用して旅行に出かけた際に見た、人気の賃貸 大阪のような外観のマンションに住みたいと考えているそうです。
友人の叔父は中国人 結婚をする予定のようで、株で貯めたお金で結婚費用を捻出するつもりだそうです。
処方箋が必要となりますが、視力が安定しやすいように作られたワンデーアキュビューは着け心地も快適なようですし、処方箋という事もあって安心感は大きいのではと、話を聞いて感じました。
しかし異業種交流会 大阪に赴く知人の姿を見ていても思いますが、異業種交流会というイベントは確実にビジネスの場として注目されているようです。
先日看護師に転職したばかりの友人から連絡がありました。
その中でも特に最近気になるという物件があるようで、外壁塗装 宝塚だそうです。
同僚に、リーダーズアイ 経済誌に掲載された情報で行ったと話しており、同僚にはとても感謝されました。
奥さんと相談して太陽光発電 販売店の導入することを決めたのだそうです。
社内には色々な吊り広告があり、中には企業向けと思われるリーダーズアイ 取材の広告などが見受けられました。
この親友は、他にも株式会社現代画報社についても詳しく、異業種ネットでお勧めのお店を紹介してくれた事がありました。
[PR]
by houdou-nippon | 2011-11-28 11:23