ニッポンのいい出会いを求めて地域を取材。


by houdou-nippon

道 成人年齢の話題

成人年齢を20歳から18歳に引き下げるのが適当であるという話題がリーダーズアイで話題になっていました。
これに対しリーダーズアイの有識者の間では、意見が賛否両論に分かれているようです。

賛成という意見としては、大人として扱われることで自立が促されて良いというものや、

現在は大学生の半ばで成人を迎えるのに対し高校を卒業する年齢での線引きは分かりやすくなってよいといった意見があるようです。
また、反対という意見としては、若者から成人年齢を引き下げてほしいという声が上がった結果ではないので、大人からの押し付けであるというものや、成人年齢の引き下げが少年法の対象年齢や年金の納付年齢などさまざまな議論を引き起こす恐れがあるといった意見が上がっているとのことです。
自分が成人を迎えた時のことを考えると、成人の日を境に意識が変わったという記憶はあまりありません。
あえて言うなら、お酒が公に飲めるようになったのが少しうれしかったくらいでしょうか。
テレビで現在18歳の若者にインタビューがされていましたが、早く選挙に参加したいという意欲的な意見もあった一方で、
どちらでもいいのではないかという他人事のような意見もあり、若者の間でも温度差があるように感じました。
今後の動きが大変気になる話題です。




もうすぐご友人の誕生日とのことで誕生日プレゼントは どのようなものが嬉しいのかなと悩んでいるようで、相変わらず友人思いだなと思いました。
さて、パーティー当日は、ザヒューマン 雑誌で知り合った企業家も多くいらっしゃっていました。
今の状況だけではなく、今後の生活環境の変化も考慮して選ばないといけないのだと気づかされたそうです。
友人は、今では国際通信社 歴史を読む方にも、分かり易く解説できるようになったそうです。
お肌を美しく保つ事以外にも女性はいろいろな面に気を使っている方が多いようで、例えば歯列矯正をされた方は、接客業をしているので笑顔を奇麗に見せる為に歯並びを矯正したと聞きました。
先輩が購読している雑誌は初心者の方から分かり易く作られており、現代画報社 月刊で紹介される企業は目を見張るものがあります。
私自身も探してみて、そのような物件情報があれば教えてあげようと思います。
そのときにはまだお昼で営業していなかったのですが、そのホテルのバーもとても気になったとお話していたそうです。
昔から先輩はビジネス雑誌などで猛勉強中とのことで、国際ジャーナル マスコミがオススメだと話していました。
そしてつまり トイレの事について問い合わせても、詳しく説明してくれとてもわかりやすかったそうです。
[PR]
by houdou-nippon | 2012-11-17 23:05