ニッポンのいい出会いを求めて地域を取材。


by houdou-nippon

報道ニッポン|皆既日食 

「皆既日食」で世間は賑わいましたね。
この不景気で日本が元気がない中、明るい話題だったような気がします。

残念ながら、曇りというはっきりしない天候だったようですが、大勢の人が
注目していたようです。

私が住んでいるのは大阪なんですが、朝から天気はどんより曇り空・・・。
朝から、テレビ番組では「本当に見えるのか」などと、大騒ぎでした。
「例えば飛行機に乗ってて、偶然に見れたらいいね」という話も出ました。
専用のサングラスというのでしょうか・・・。それを手にした人も多いようですね。

確か、11時前だったと思います。私は家の中でバタバタと用事をしていたのですが、
急に空が暗くなりました。子供達のふとんを干していたので、「取り込んでおかないと」
と急いで取り込んで、また家の中で用事をしていました。
あまりの忙しさに、「日食」なんてことをすっかり忘れてしまいました。
というより、空が真っ暗になった理由を「ゲリラ豪雨だ」と思い込んでしまったのです。

後から知人に聞くと、どうやらその時間帯にほんの少し見えたようなんです。
とても残念な事をしました。

ある程度用事を済ませた後外出をしたのですが、その時に近所の歯科医院で働いている
看護士さんや医者が何人も外に出て、専用のサングラスで空を見上げていました。
「見えるかな~」「もう、見えないかも」と言いながら・・・。

もし、見れた子供達がいたのであれば、本当にいい経験ができたのではないでしょうか。
また、子供達ではなくても見れた方がうらやましく思います。

昼前に知人と何人かで話をしていたのですが、「もう曇ってるし、肉眼で見たよ」
「晴れてたらよかったよな~」「晴れるっていってたと思うんだけど」と話題は「日食」1色。

夕方のテレビニュースや新聞夕刊で状況が報道されていましたが、やっぱり自然現象で起きる
ものは、自分の目で見ておきたいものですね。

とても素敵な話題の後は、テレビ番組は必ず「総選挙」に切り替わってしまいました。
[PR]
by houdou-nippon | 2009-07-23 11:20