ニッポンのいい出会いを求めて地域を取材。


by houdou-nippon

報道ニッポン 二大政党制による政治のポイント

先日の選挙によって、日本にもいよいよ二大政党制が現実のものとなってきたと
言えます。二大政党制になるとどんなところが変わってくるのでしょうか。国際
ジャーナルなどの雑誌にもよく書かれていますが、一番のポイントは、政治家が
政策の結果に対して責任を強く求められる、というところではないでしょうか。
国民がノーと言った政策に対して、政治家は責任をとらなくてはなりません。そ
れは選挙における落選につながります。いままでの自民党による一党体制では、
各派閥の力関係、そして、その派閥を支持する勢力による駆け引きが日本の政治
を動かしてきたと言えますが、これからはより選挙民に近いところでの政治が期
待されます。一方、政治家を選ぶ国民一人一人に対しても、自分が選んだ政治家
の政策に対する責任は増えてくる事になりますので、単なるうわべのムードだけ
でなく、本当に日本の将来にとって大事な事はなんなのか、より深い洞察が必要
になってくると言えるでしょう。元々対立を表面化することが苦手な日本人です
が、これからの政治においては、より成熟した考え方が求められる様になってき
ました。今後の民主党政権においても、その政策実行については、国民の関心は
非常に高いものであるといえるでしょう。

報道ニッポン
[PR]
by houdou-nippon | 2009-09-28 14:31