ニッポンのいい出会いを求めて地域を取材。


by houdou-nippon

報道通信社 トレンドを象徴するパリーグの結果

今年のパリーグは、日本ハムが優勝、2位楽天、3位ソフトバンクという結果で
終了しました。それぞれ本拠地が札幌、宮城、福岡という地方の球団です。最近
報道ニッポンなどのマスコミにおいて、道州制や、地方分権のテーマが盛んに
語られています。このパリーグの結果は、その様なトレンドを象徴しているので
はないかと思います。少し前まで、野球といえば巨人でした。関西では阪神で
しょうか。巨人がなぜ人気があったのかというと、全国的にテレビ中継している
唯一の球団だったということが、その理由としてあると思います。実力のパリー
グ、人気のセリーグという言われ方をした事もあります。しかし、地方にフラン
チャイズを移した球団は、地元の熱狂的なファンから支持されます。地方の人に
とっては、テレビの巨人よりも、地元でリアルにプレイが見れる球団を応援した
い、そんな気持ちが芽生えたのだと思います。日本ハムもソフトバンクも、観客
動員数はセパ合わせても上位です。お客さんが多く入れば選手も頑張り、選手が
頑張って強くなると、ますますファンが増えるという好循環になっているので
しょう。パリーグの場合、インターネットで全試合を見ることができるのも、今
を象徴しているのではないかと思います。


報道通信社
[PR]
by houdou-nippon | 2009-10-22 23:46