ニッポンのいい出会いを求めて地域を取材。


by houdou-nippon

報道ニッポンと取材 聴取要請から1週間、民主小沢幹事長応じる姿勢なし

もう、この男、小沢一郎幹事長には政界引退を突きつけなければならないだろう。夏の参議員選での国民審判はどう動くのか興味が持たれる。確かに疑惑が起きている件に関しては、今の時点では黒と断じるわけにいかず、また、地検の捜査姿勢にも問題がある可能性はなきにしもあらずではある。したがって、この時点では、過去の自民党政治家のように「知らぬ、存ぜぬ、記憶にない、話せない」でも前例通りで許される範囲の言動とこの男考えているのかも知れない。しかし、民主党に期待されたのは、こんな言動ではないだろう。政治家の金へのクリーンさも期待したに違いない。まだ、鳩山首相はその桁外れの金銭感覚に驚くが、不正な金ではなく一家の財産の問題である。意図的な相続税逃れの可能性は国民の感覚から言えば許しがたいが、不正な金の可能性がある小沢幹事長の金の問題よりは軽いと言える。記者会見の気持ちの悪い丁寧さは、後ろめたさの裏返しであろう。民主党実力者に、期待されているのは、明白さである。過去の政治との決別である。残念ながら、民主党に期待した一人ではあるが期待はずれである。田中政治の後任者には、新しい政治の流れを作るという・・里蓮¬詰・畔・・覽Ⅷ垈餮・任△辰拭・・・・⑬・ぢ以下、読売新聞引用要約
小沢一郎・民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地取引を巡る問題で、東京地検が小沢氏に参考人としての事情聴取を要請してから1週間が過ぎた。小沢氏側は聴取に応じる姿勢を示しておらず、特捜部と水面下の駆け引きが続く。
12日に開かれた定例記者会見でも、小沢氏は聴取への対応について、「個別のことを申し上げるのは差し控える」としか語らなかった。


国際ジャーナルとうい媒体
trip.coresv.net
経済情報誌 国際ジャーナル 2009年2月号のご案内 | 国際通信社
tiara.happy.nu
月刊グラビア情報誌 現代画報 2008年12月号のご案内 | 現代画報社
dragon.bex.jp
経済情報誌 報道ニッポン 2009年2月号のご案内 | 報道通信社

国際通信社 報道通信社 現代画報社
国際ジャーナル 報道ニッポン 現代画報
発行部数が3万部以上です。今、評判の雑誌って?
タレントが取材します。インタビュアーって誰?
振り込め詐欺など悪徳商法にお気をつけ下さい!
大阪 東京 名古屋 取材費 刑法 取材 商法 民法 掲載料 無料
[PR]
by houdou-nippon | 2010-01-14 09:55