ニッポンのいい出会いを求めて地域を取材。


by houdou-nippon

<   2010年 02月 ( 30 )   > この月の画像一覧

現代画報9月号に、「モラル・ハラスメント」についての記事が出ていました。
今まで、セクシャル・ハラスメントやパワー・ハラスメントという言葉は聞いたことがありましたが、

モラル・ハラスメントは初めて聞く言葉でしたので、興味を持ち調べてみました。


モラル・ハラスメントとは、精神的な嫌がらせのことで、

言葉や行動で静かに、じわじわと、陰湿に行われるもので、

周りからは見えにくく、些細なことのように見える行為ですが、

それが繰り返し行われることで被害者に対して想像以上の精神的苦痛をもたらすものです。


それは「無視をする」「わざと咳払いをする」「見下すしぐさをする」「否定する」など、

ひとつの行為自体は他人から見たら微妙すぎるので、

愚痴を吐くのも難しく、周りの人に理解してもらえない、

果てには、「自らの性格の問題」とされてしまうこともあります。


被害者の特徴として、「自分の感覚が信じられなくなる」というものがあります。

これは、何をしても、何をいっても、加害者から否定されることが続くと、

いつのまにか自分の感覚に自信が持てなくなってしまうというものです。


職場や家庭内、友達関係の中など、

周りからは見えにくい中で起こりやすいこの「モラルハラスメント」の被害を受けている人たちが、
自分の身に何が起こっているのかをはっきりと認識し、

自分を責めることなく安全な場を選択することが

この問題の解決の糸口であり、被害者の回復にとって有効なことは何か、
加害者の気づきと回復はあるのかなどを一人一人が考えていくことが、

モラルハラスメントをなくしていくために必要であると思います。

現代画報の飛躍 掲載料 取材です 商法 取材します 大阪 評判の雑誌って? 発行部数は約3万部 国際ジャーナルは国際通信社から出版されています 現代画報 刑法 国際通信社グループは、経済誌の発行を主業務とし、教育から人材育成、そしてビジネス チャレンジまで幅広い視野での活動に挑戦しています。 国際ジャーナル 現代画報は現代画報社から出版されています 取材 報道ニッポンは報道通信社から出版されています 国際通信社グループ タレントがインタビュアーになり取材します 東京 報道ニッポン 取材しました 民法 名古屋
[PR]
by houdou-nippon | 2010-02-26 15:05
文部科学省は2010年度中に、全国の公立小学校約2万1000校の半分にあたる1万校をめどに、
児童の心をケアするスクールカウンセラーの配置を進めると、先日の新聞で取り上げられて
いました。

2009年度の約3700校を約2.7倍に拡大するそうです。少年非行の低年齢化や児童虐待が深刻化
し教育現場から、より手厚い対応が求められていました。

スクールカウンセラーは、児童・生徒の不登校などの問題に対応する非常勤の職員だそうです。
都道府県や政令指定都市が臨床心理士などから選任します。
週1~2回程度学校に出向いて、相談に応じるそうです。配置制度は2001年から国の補助制度と
して始まり、都道府県や政令指定都市が払う自給や交通費のうち、国が3分の1を負担しています。

公立中では全体の約8割にあたる約8300校にすでに配置されています。2010年度は、約1万校に
配置できるように予算措置をとるとのことです。
また、文部科学省の調査によると2008年度の小学生による暴力行為は全国で6484件と、過去最多に
なりました。「気軽に相談できるカウンセラーを配置し、早い対応をとりたい」と新聞取材で
話していました。

以前、雑誌「国際ジャーナル」では「今どきの子供」というタイトルの記事が紹介されていたよ
うに思うのですが、私が思う「今どきの子供」は「我慢ができない」「すぐにキレる」というよ
うに思っています。スクールカウンセラーの存在が、そういった子供たちを救うことができるの
かどうか私にはわかりませんが、子供の目線に立って子供のために真剣に相談にのってあげるべ
きだと思います。多くの子供たちが救われることを祈ります。


国際ジャーナル | 国際通信社 | 国際ジャーナルの投稿サイト 掲載料 刑法 商法 国際ジャーナル 国際ジャーナル 名古屋 発行部数が3万部以上です 報道通信社 民法 報道通信社 取材 取材 取材 国際通信社グループ 報道ニッポン 国際通信社 現代画報 現代画報社 現代画報社 取材 取材 報道ニッポン 取材 国際通信社 掲載料 評判の雑誌って? 大阪 現代画報 国際通信社グループ 東京 取材費
[PR]
by houdou-nippon | 2010-02-25 21:42
タイガー・ウッズさんといえば、ブロンド美人の奥さんをよそに、世界中に愛人を作りまくり、奥さんには離婚をせまられ、自分は更生施設で性格更生中という、元天才ゴルファーというイメージがありますよね。そんなウッズ選手、一方的に謝る言葉を繰り返す内容の記者会見を開いたのをご存知でしょうか?ところが、そんな会見を好意的に取るメディアは、少なかったようです。ワシントン・ポスト紙は「タイガー、謝罪をコントロール」といった見出しを経て、アメリカの大手テレビ局、CNNではウッズ選手の会見を繰り返し放送、そして女性キャスターはその様子を、彼が関係を持った女性に対しては誘惑と言う言葉を用い、一言も謝罪がないと批判。確かに、インタビューでは謝罪をしていませんでしたよね~。うーん、やっぱりポイントを稼ぐためと、元妻に見せつけるためだけにこのような会見を開いたのでしょうか。。。本当に心から悪いと思ってるのか?!ただし、ウッズ選手とスポンサー契約をしている会社、例えばEAスポーツ社の社長なんかは、好意的に会見内容を受け止めていて、「世間に向けて話して良かった、彼の人生の立て直しをサポートしたい」とコメント。また、あのナイキ社も「ゴルフ界に戻ってくることを待ってる」とコメントしたそう。女性にとっては頭に来る会見内容、そして男性にとっては、そろそろ許してあげたらって思う会見になったようですね。

気ままな現代通信 取材 国際ジャーナル 発行部数が3万部以上です 国際通信社グループ 民法 国際通信社 報道ニッポン 国際通信社グループ 現代画報社 国際通信社 取材 掲載料 取材 国際ジャーナル 報道ニッポン 掲載料 評判の雑誌って? 取材 報道通信社 大阪 国際通信社って 取材 タレントがインタビュアーになり取材します 東京 取材商法 報道通信社 名古屋 現代画報 商法 取材 取材費 刑法 現代画報 現代画報社
[PR]
by houdou-nippon | 2010-02-25 13:11
長崎県知事選、任期満了のため投開票がされましたね。

開票の結果、前副知事の中村法道氏(59)が当選。

自民と公明両党が支援した人物でした。

民主など与党3党の推薦した、前農水省室長の橋本剛氏(40)ら6人を破り初当
選。

民主はこの結果を非常に注目しないと、今年の夏に行われる、参院選の前哨戦として
注目されていたのですから。

民主王国の長崎で敗退とは・・・



町田市長選でも、自民と公明両党の支援する現職の石阪丈一氏(62)が、やはり大
差をつけて当選しました。



民主、危うし!ですね。



やはり、鳩山由紀夫首相と小沢一郎幹事長の「政治とカネの問題」が、大きな影響で
あるということは確実ですね。

とにかく、「政治とカネの問題」については説明不足です。

これで、解決してしまうのであれば、「結局、政治家とは金にまみれた世界の人間
で、当たり前の世界それが政界」

ということになりますね。



国民は明らかに、民主から遠のき始めています。

この、半年で何の政策を行いましたか?

取りあげられるだけで、進展はゼロ。



口ばかりの公約はもう必要はないし、そんなことに国民は期待していない。

民主が今回の長崎県知事選の結果を、どう判断するかはわかりませんが、

はっきりと決断する時期が来たのでは?

ここで、解決しないと、

民主に夏の到来はないのでは・・・




国際ジャーナル オンライン 報道通信社 商法 報道ニッポン 国際通信社グループ 民法 刑法 東京 国際ジャーナル 現代画報社 取材費 取材 大阪 報道ニッポン 国際通信社 現代画報 現代画報 国際ジャーナル 取材 取材 国際通信社グループ タレントがインタビュアーになり取材します 名古屋 掲載料 掲載料 取材商法 現代画報社 発行部数が3万部以上です 報道通信社 評判の雑誌って? 取材 取材 国際通信社 国際通信社って 取材
[PR]
by houdou-nippon | 2010-02-24 12:00
2月19日、当時82歳だった認知症の妻を絞殺したとして殺人罪に問われた81歳の男性の裁判員
裁判の判決が東京地裁でありました。

裁判長は「妻の将来を一人思い悩んだ末の犯行で、同情すべき余地が大きい」と述べ、懲役3
年、保護観察付き執行猶予5年を言い渡しました。求刑は懲役5年でした。

判決によると男性被告は、昨年8月24日の夜、自宅で寝ていた妻の首をロープで絞めて殺害し
ました。男性被告は前立腺の手術で入院が決まっていて、妻は翌25日に介護施設へ入所する
予定だったそうです。

判決後、裁判員などを務めた6人が記者会見に出席しました。40代主婦は「周りの人が積極的
にかかわることが必要だと思った」と感想を述べました。補充裁判員を務めた30代の男性会社
員は「祖父が昨年、パーキンソン病を患って年々動けなくなったのを見ていたので、他人事で
はないと思った。自分の妻が年老いたときにどうなってしまうのかを考えた」と話しました。

以前、雑誌「現代画報」で裁判員裁判や介護に関する記事が取り上げられていたように思うの
ですが、介護に関しては非常に難しい問題なのではないかと私は思うのです。
「高齢者が高齢者を介護する」という形が多くなってきているようにも思います。
精神的にも体力的にもかなりの負担がかかるでしょう。本来であれば、身内で協力し合うこと
なのかもしれませんが、それもなかなか難しい状況にある人もいるかもしれません。今回の場
合、早めに地域に相談することで妻を殺害せずに済んだ方法があったのではないかと思うので
す。
「高齢者社会」と呼ばれる今の日本、介護する側もされる側も安心して生活ができる地域づくり
が必要なのかもしれません。


報道通信社|報道ニッポン 国際通信社グループ 国際通信社グループ 取材 取材商法 取材 名古屋 報道通信社 取材費 大阪 取材 刑法 発行部数が3万部以上です 現代画報社 国際通信社 商法 現代画報 タレントがインタビュアーになり取材します 国際通信社って 取材 現代画報社 東京 国際通信社 現代画報 取材 国際ジャーナル 報道通信社 報道ニッポン 民法 評判の雑誌って? 掲載料 掲載料 報道ニッポン 取材 国際ジャーナル
[PR]
by houdou-nippon | 2010-02-23 10:33
普通の靴では新雪が降り積もった雪の上は歩くことが難しいものです。しかし、「スノーシュー」なるものを履けば、簡単に歩くことができるようになると言います。栃木県の奥日光では、このスノーシューで冬の雪山をスポーツとして楽しむことができるということで評判を呼んでいます。雪の深い地域では、スポーツは従来のウインタースポーツであるスキー、スノボなどに限られますが、このスノーシューを履いて雪山を散策する「スノーシューイング」なるスポーツでは、子どもからお年寄りまで気軽に一緒に楽しむことができるので、運動不足になりがちな雪の深い地域の軽スポーツとして楽しめることができます。
奥日光では、2.5キロと5.5キロの2つのコースで、ガイドに導かれながら冬の森の中に分け入って楽しめるのだそうです。参加者は、目前まで迫る山や雪を楽しみ、時には雪に中に生きる小動物に会えたりして、冬の自然を満喫できる楽しみが得られます。日本各地の雪山でこのような楽しみができるようになれば、従来のウインタースポーツが若者中心に偏っている現状から幅広い年齢層に広がりそうです。少し年をとってスキーをしなくなってから、雪のあるところに行くことが少なくなった人も多いのではないでしょうか。近場で簡単に楽しむことができるようになれば、地域の活性化にもなりそうです。


国際ジャーナル 掲載料 国際通信社グループ 報道ニッポン 評判の雑誌って? 取材 タレントがインタビュアーになり取材します 国際ジャーナル 報道通信社 国際通信社 国際通信社グループ 掲載料 東京 国際ジャーナル 発行部数が3万部以上です 取材 取材商法 現代画報 現代画報社 現代画報社 取材 取材 報道ニッポン 刑法 民法 国際通信社って 大阪 国際通信社 名古屋 報道通信社 商法 現代画報 取材 取材 取材費
[PR]
by houdou-nippon | 2010-02-22 09:37
毎年この時期になると、「アロマテラピー検定に挑戦してみませんか?」というお話をいただきます。
現代画報8月号にも、「アロマテラピーのススメ」という記事が出ていました。
アロマテラピーと聞くと、なんとなくセレブのような、お洒落できれいなお姉さんがたしなむもの、という
イメージがありあまり自分とは縁がないもののような気がしていましたが、
最近ではどこの雑貨店にもアロマがおいてあり、
少し興味を持つようになってきました。
アロマは「香り」、テラピーは「療法」の意味なので、アロマテラピーとは「香り療法」ということになります。
アロマテラピーは20世紀にはいってから生まれたものだそうで、
植物から抽出した精油(エッセンシャルオイル)を芳香浴やマッサージ、
沐浴などの方法で用いる「自然療法」です。
主に、鼻から吸い込んだり、皮膚から吸収することで心身の不調を癒すといわれています。

香りだけで治癒効果があるなんて・・・と、半信半疑ではありましたが、
調べてみるとさまざまな効果が期待できるそうです。
たとえばラベンダーは、リラックス効果があり、鎮静、頭痛の緩和作用、
さらに防虫や不眠、血圧をさげるなどの効果もあるとのことです。
またティーツゥリーは殺菌、消毒、免疫を高める効果がある精油で、
風邪の予防にも使用されることがあるそうです。
ユーカリは喉の痛みを緩和したり、殺菌の効果があり、
ゼラニウムはストレスの緩和や不安感を取り除いたり
生理痛の改善やホルモンバランスを整える効果があるそうです。
いい匂いを楽しみつつリラックスしたり、防虫や殺菌ができるアロマテラピー。
いろいろ試してみたくなりました。

月刊グラビア情報誌 現代画報 2009年2月号のご案内 | 現代画報社 刑法 報道通信社 現代画報社 報道通信社 取材 国際通信社 取材商法 発行部数が3万部以上です 現代画報 名古屋 取材 現代画報社 取材 民法 掲載料 タレントがインタビュアーになり取材します 取材 現代画報 国際通信社グループ 国際通信社 取材費 東京 掲載料 国際ジャーナル 国際通信社って 大阪 取材 商法 国際通信社グループ 国際ジャーナル 報道ニッポン 評判の雑誌って? 報道ニッポン 取材
[PR]
by houdou-nippon | 2010-02-19 15:49
大きな問題となった花王製品のエコナに含まれる成分は欧米ではエコナの含有量よりも遥かに小さな値でも禁止になっていた事実があるにもかかわらず、花王による自主的なトクホ取り下げが行われるまではトクホ認定商品であった。EUでは特に厳しくその効能の有効性が吟味されているが、今回、新たに日本でトクホ認定されている成分がEUでは認められなかったことが判明している。それは、カルピスが販売しているアミールSに含まれている乳酸菌が血圧降下の効能があるとしてトクホ認定を受けている成分である。
ただし、効果が無いという判定ではなく、効果があるとしているデータが小規模過ぎて、普遍的に効果があるとするには不十分とする判定であるから、疑わしきは白とするか、黒とするかの判断基準の問題である。消費者としては、トクホとしての付加価値から価格が上がっている商品である以上は、確かに効果のあるものを望みたいが、大規模な検証を行うには更に、膨大な時間とコストがかかることを考えるといずれが良いのかは一概に論じられない問題を含んでいる。少なくとも、エコナのようなケースは厳しく、かつスピーディに排除する行政姿勢であって欲しいと強く望みたいものです。



見聞国際通信社 取材費 刑法 取材 掲載料 取材商法 民法 名古屋 東京 国際通信社 現代画報社 発行部数が3万部以上です 取材 掲載料 国際通信社 国際通信社グループ 国際通信社グループ 現代画報社 国際ジャーナル 報道通信社 タレントがインタビュアーになり取材します 大阪 国際通信社って 取材 取材 報道ニッポン 現代画報 国際ジャーナル 報道ニッポン 報道通信社 評判の雑誌って? 商法 現代画報 取材 取材
[PR]
by houdou-nippon | 2010-02-18 15:42
「朝ごはん抜きは脳への“虐待”?! ──朝ごはんのススメ」
という記事が以前国際ジャーナルに出ていました。
朝食をとることによるメリット、デメリットは、
さまざまな方面からしばしば話題になっています。

朝食の必要性は、次のような脳の働きとの関係より説明されます。
脳は、その唯一のエネルギー源がブドウ糖であり、
そのブドウ糖をためておくことが脳にはできまないため、
常に血液中からブドウ糖を補給してもらわないとよく働くことができないと言われています。
ブドウ糖はご飯やパン、めん類などのでんぷん質の食物からつくられ、
ご飯やパンを食べて30分くらい経つと、血液中のブドウ糖(血糖)はピークになり、
次々と脳に送り込まれていきます。
脳に供給されずに余ったブドウ糖は、肝臓にグリコーゲンとして備蓄され、
必要に応じてまたブドウ糖に変換されます。
しかし、この蓄積も12時間が限界なので、
血糖値は一日のうちで朝食前に最も低くなります。
つまり、朝起きたとき、脳はすでにエネルギー不足に陥っているというわけです。
何も食べないで会社や学校へ行けば、脳が働かないのも無理はありません。

しかし逆に、内臓の働きとの関係より、
朝食は必要ではないという意見も存在します。
内臓は、食事後消化、吸収、排泄など一連の消化活動を完了するのに
18時間を要すると言われています。
18時間の間をとることなく食事を行うということは、
内臓がまったく休むことなく一生働き続けるということになり、
体に与える負担は大変大きなものであるというものです。

どちらの意見も理にかなっていると思われますが、
結局は個人の生活習慣に合わせ、無理なく行うことが一番かと思います。
私個人としては、目覚めたら必ず欲しくなる
ご飯、味噌汁、納豆の3点セットをこれからも毎日おいしくいただき続けたいと考えています。

国際ジャーナルを手にして 報道通信社 報道ニッポン 国際ジャーナル 現代画報 国際通信社 刑法 国際通信社グループ 報道通信社 大阪 現代画報社 国際通信社 民法 取材 取材費 タレントがインタビュアーになり取材します 報道ニッポン 国際ジャーナル 掲載料 取材 名古屋 東京 取材 現代画報 国際通信社グループ 取材 取材 発行部数が3万部以上です 掲載料 現代画報社 取材 取材商法 評判の雑誌って? 国際通信社って 商法
[PR]
by houdou-nippon | 2010-02-17 21:45
私たちが体調に異変を感じた場合、医療機関に行き診察をしてもらうかと思います。
医療に関しては、雑誌「報道ニッポン」でも取り上げられているように思います。
医療機関に行った際に、場合によっては血液検査をしたり、注射を打つ機会があるでしょう。
その際に「この人に注射をされると痛い」「前に打ってくれた人のほうが痛くなかった」と思
うことはないでしょうか。

埼玉県にある大学などの研究チームが、注射器にかかる「力加減」を数値化して、パソコン上
でベテランの理想的な数値と比較できる練習装置を開発したそうです。
新米看護師らが注射器を扱う際には、余計な痛みや採血のやり直しなど患者に負担をかけるケー
スもあるのに、これまでは感覚的に学ぶしかなかったそうです。
研究チームは、全国の看護学生らに使ってもらおうと、商品化に協力してくれる企業を募集中だ
そうです。

この練習装置、練習用注射器の筒を押したり引いたりすると、針の近くにつながれた圧力センサー
が力の入れ具合を数値化し、パソコンの画面に横軸を時間、縦軸を圧力の強さにしたグラフが表示
されるそうです。ベテラン看護師のお手本グラフと重ね合わせて「答え合わせ」をすることで、
タイミングと力加減が視覚的に学べる仕組みになっているそうです。
ちなみに、お手本グラフには数十人分のテクニックを計測したデータが反映されているそうです。

私も何度か血液検査や病気が原因で注射を打ったことが多くあります。
採血の際には「もう一度やり直します」と言われたこともありました。そのたびに嫌な気持ちになっ
たものです。私と同じ経験をされた人は多いかもしれません。ぜひ、勉強ができる期間に力加減を把
握していただき、患者さんに不快な気持ちをさせないようにしていただきたいですね。



仁の取材 報道通信社ブログ 報道通信社 取材費 名古屋 国際通信社グループ 取材 取材商法 国際通信社って 評判の雑誌って? 報道ニッポン 取材 現代画報 発行部数が3万部以上です 取材 現代画報社 国際通信社グループ 掲載料 タレントがインタビュアーになり取材します 取材 現代画報社 東京 民法 国際ジャーナル 商法 掲載料 報道ニッポン 刑法 大阪 現代画報 国際通信社 取材 取材 国際ジャーナル 報道通信社 国際通信社
[PR]
by houdou-nippon | 2010-02-17 10:54