ニッポンのいい出会いを求めて地域を取材。


by houdou-nippon

<   2011年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧

民主化を求めるデモによって混乱が続くリビアですが、一部の報道機関からは国
内に備蓄されているマスタードガスが使用されるのではないかという報 道が起
きています。これはどうなのでしょうか。ちょっと不安にさせるニュースです。
マスタードガスはどのような武器かというと、皮膚をただれさせ る化学兵器の
一種です。マスタードガスの保管体制の安全性のほか、カダフィ大佐が国民に対
して、自らの保身のために使用することもあるのでしょう か。



国際ジャーナル』は、昭和59年の創刊以来、経営者が必要とする生の情報を直接お届けしている経済情報誌です。
国際ジャーナル』では、各界著名人をインタビュアーに迎え、経営者、ドクターとの対談取材の中から生きざまや経営理念、そして将来への展望について語っていただき、それを再構成して誌面に反映していきます。
現代画報
[PR]
by houdou-nippon | 2011-03-02 10:43
世の中の不景気を肌身で感じるのって、親しんでいたデパートやショップ、スーパーなどの名前が変わったり、潰れてしまったりしたときではないでしょうか?なんでも、そごう八王子店も2012年度中に閉鎖となることが2月23日に決まったのだとか。慣れ親しんでいた方にはさびしいでしょうが、消費不況や都心のデパートに客を奪われ、赤字続きだったそう。それなら仕方がないといえば、仕方がないですよね~。次はどこのデパートが消えちゃうんでしょうか。

国際ジャーナルは、対面取材方式で経営者に鋭い質問を浴びせる人気特別取材企画「地域に生きる人と企業」をはじめ、貴重な情報源をもとに「EXPERT'S EYE」「職人に訊く」「医療と福祉」「学びの現場から」「逸店探訪」「社寺聴聞」といった充実の特集記事、連載記事で好評を得ています。
21世紀の「今」を生きる経営者へのインタビューを通じて時代の扉を開く特別取材企画「再生日本」をはじめ、「企業家たちの横顔に迫る」「医療と福祉」「Specialistに学べ!」「ニッポンを支える技と心~VIP・ザ・職人」「いい店 いい人 いい出会い(「美容と健康」、「食彩逸店」)」など、人気企画で構成。
報道通信社の取材
[PR]
by houdou-nippon | 2011-03-01 23:01
2月22日、ニュージーランド南東クラスイトチャーチ市で地震がおきました。
日に日に詳しい状況が分かってきているように思うのですが、日本人の多数も
被害に遭っているようです。特に、テレビで報道されているのが語学学校での
被害です。やはり日本人の安否が非常に気になるところです。
そして2月24日に、この語学学校が入居するビル倒壊現場の捜索で、これまで
計47人の遺体を発見したと発表されたのです。
非常につらいですね。「震災」に関しては、以前に雑誌「現代画報」にも載っていた
ように思うのですが、天災はあっという間に人の命を奪い、人の人生を変えてしまう
のです。本当に恐ろしいものだと感じています。
現在、行方不明だと報道されている人たちが無事に救助されることを祈っています。


国際ジャーナルは、対面取材方式で経営者に鋭い質問を浴びせる人気特別取材企画「地域に生きる人と企業」をはじめ、貴重な情報源をもとに「EXPERT'S EYE」「職人に訊く」「医療と福祉」「学びの現場から」「逸店探訪」「社寺聴聞」といった充実の特集記事、連載記事で好評を得ています。
国際ジャーナル』は、昭和59年の創刊以来、経営者が必要とする生の情報を直接お届けしている経済情報誌です。
国際通信社
[PR]
by houdou-nippon | 2011-03-01 12:24